夢のある人と夢のない人

夢を持っていない人というのは、

 

悪口を言われたとき、

 

それが大きなボリュームで聞こえて来ます。

 

一方、夢を持っている人の場合は、

 

同じボリュームで悪口を言われても、

 

小さなボリュームでしか聞こえて来ません。

 

自分が取り合うべき問題ではないと判断した後、

 

早く自分からその一件を切り離すことが出来るからです。

 

ところが、

 

夢も目標も無く毎日を過ごしていると、

 

自分にとってマイナスの出来事に

 

支配されやすくなるのです。

 

ですから、

 

やはり夢を持っている人の方が

 

心の免疫力は高くなるわけです。